Web配信

業種やターゲットにも依りますが、今のビデオ配信の主流はインターネットを使ったWeb配信です。

特定の方向けの配信の場合も同じです。

その場合は、多少の技術が必要になりますが、慣れてしまえば配信する側も受け取る側も難しくありません。

インターネットの高速化がほぼ全国に行き渡った今の時代はある意味当たり前ですね。

DVDをわざわざ焼いて送る手間がなくなるのはもちろん、ビデオの受け取り側にとっても便利です。

何よりもそのスピードが魅力です。

配送に要するタイムラグはゼロです。

また、YouTubeなどで動画をパソコンで見るのが普通になっているので違和感は少なくなりつつあります。

そのため、余程のことがない限りDVD-VIDEOでなく、Web配信をオススメしています。

ファイル形式は、Windows、Macの両方で見られるフォーマットでもお作りできます。

また、Windows Media Player用のファイル(wmv)にすることで、普通のレンタルサーバーに保存するだけでストリーミングしながら見られるようにもできます。

詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

私たちの制作するビデオのイメージをご確認頂くための
サンプルを用意しております。
ダウンロードしてすぐに御覧いただけます